【PENTAX K-x】夜景撮影に行ってきた。HDR加工にもチャレンジ。

完全にデジイチにはまってます。
面白いねぇ。
なかなか傑作撮れないけど。。。笑
今回は夜景に挑戦。
何度かチャレンジしたけど、あまりいいのが撮れなかったから、再度挑戦。
今回はなかなかの手ごたえ。
もう少し色々試したかったけど、電池切れで帰ってきました。
まずは、船を撮りたくて、北埠頭へ。
何処行きの船だったか。。。わかりません。笑

鹿児島北埠頭
鹿児島北埠頭

その後、港大通り公園へ。
イルミネーションしてるかと思ったけど、まだみたい。

鹿児島市役所と港大通り公園
鹿児島市役所と港大通り公園

いつも見てるアミュラン。
アミュランももう少しでなくなるとか噂聞くけど。。。
どうなんでしょうか??

アミュプラザとアミュラン
アミュプラザとアミュラン

あと、旧日生ビルの工事用の壁がかわいかったので、一緒に。
こちらの写真は露出を変えたのを数種類撮って、PhotoShopでHDR加工しました。
HDR加工もはまりそう。
なかなかいい感じにおさまったんじゃないかな。

旧日生ビル跡地とアミュラン
旧日生ビル跡地とアミュラン(HDR加工)

三脚も買ったから、これから夜の撮影も増えそう。
楽しくてたまりません。
誰か一緒に写真撮りに行きましょう~。

↓12月31日(木)まで、「K-x」を購入すると9種類のカメラバッグから1種類をもれなくプレゼント。
PENTAX K-x

【PENTAX K-x】曽木の滝公園もみじ祭りに行ってきた

ここ、鹿児島じゃ秋が凄く短い。
紅葉も紅葉らしくならないうちに枯れて散ってしまう。
でも、毎年伊佐市大口の曽木の滝公園では紅葉祭りを開催している。
大口は、鹿児島の中でも冷え込みがきつく、紅葉するにはいい条件なのかも。
10代後半から20代まで8年間、京都で暮らした僕にとって、秋になると紅葉みたくなるもので。。。

今日はあいにくの雨の中、曽木の滝公園の紅葉祭りにデジイチ(PENTAX K-x)持って行って来た。
雨のせいか、臨時駐車場も準備されていたけど、そちらを使うほどの人出ではなかった。
それでも、たくさんの人がカメラ持って遊びに来てた。

公園内にはたくさんのもみじが植えてあってほんとに真っ赤に紅葉してた。

曽木の滝公園もみじ祭り
曽木の滝公園もみじ祭り

雨もしたたるいいモミジ
雨もしたたるいいモミジ
紅葉とオレンジの階段
紅葉とオレンジの階段
もう、少し枯れはじめてた。。。
もう、少し枯れはじめてた。。。
出店もたくさん出てました
出店もたくさん出てました

もみじ祭りは今日11/23まで。
夜は滝のライトアップと花火が行われる予定みたい。
今日の天気はよさそうなので最高のコンディションで紅葉見れると思います。
三連休の締めくくりに是非。


大きな地図で見る

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット レッド

PENTAX デジタル一眼レフカメラ K-x レンズキット レッド

中古価格: ¥ 19,000 より

カテゴリ:Camera

発売日:2009-10-16


ロケットでお馴染み錦江湾公園(鹿児島市平川)にPENTAX K-x持って行ってきた。

最近、写真を撮りたくてうずうずしてる。
週末出かけて写真撮るのがほんとに楽しみ。
ちょっと前までは写真ってあまり好きじゃなかったのに。。。笑
不思議なもんだね。
今回は平川のロケットのオブジェでお馴染み、錦江湾公園に行ってきた。
ちょっとは紅葉あるかなぁ~と思ってたけど、全然なかった。。。残念。
この公園自体恐らく10何年ぶり。
キャンプ場や多目的広場、たくさんの遊具があって家族連れにはうってつけ。
早速ロケットがそびえる広場に行き写真撮ってきた。
予想以上に大きくて、ほんとにかっこよかった。

ロケット、宇宙へ
ロケット、宇宙へ

公園内にはコスモス畑(ほとんど枯れてたけど。。。)やバラの畑があった。
秋に咲くバラもいいもんだね。

秋に咲くバラ
秋に咲くバラ

次にこの公園来るときは、家族で来たいもんです。。。笑

来週は大口曽木の滝の紅葉祭りに行ってきます。
楽しみ。

鹿児島秋の木市にデジイチ(PENTAX K-x)持って行ってきた。

鹿児島秋の木市にデジイチ(PENTAX K-x)持って行ってきた。
盆栽にはまってる僕としては、勉強とデジイチの練習を兼ねる絶好の機会。
鹿児島の木市は毎年春と秋の2回開催され、意外に歴史深い。

18世紀の末、第25代薩摩藩主・島津重豪(しげひで)が上方より優れた庭師を招き、薬草園の設置や庭の手入れに従事させました。この庭師の手伝いに吉野の人達があたり、庭園造りや植木栽培の技術を学びました。
その吉野の人達が明治の中頃、2~3人づつ連れ立って市街地のあちこちで市を開いたのが木市の始まりといわれています。

鹿児島秋の木市
鹿児島秋の木市

色とりどりの花や盆栽がたくさん売られてた。

盆栽やイロトリドリの花が売ってたよ
盆栽やイロトリドリの花が売ってたよ

金魚や鯉も売られてた。
僕は動物の中で一番好きなのが鯉。
いつか鯉を飼いたいなぁ。

金魚や鯉も売ってた
金魚や鯉も売ってた

苔で作られたミニ庭園がほんとに素晴らしかった。

ミニ庭園が素晴らしかった
ミニ庭園が素晴らしかった

老爺柿のミニ盆栽。
柿という果物は。。。あんまり好きじゃないけど、この老爺柿のミニ盆栽は凄くかわいかった。
欲しかったけど。。。
今日PCのモニタを買ったばかりだから。。。我慢。

老爺柿のミニ盆栽
老爺柿のミニ盆栽
ドールも木市に連れてったよ
ドールも木市に連れてったよ

○主催鹿児島市木市振興会
開催場所
 市民広場(甲突川左岸緑地帯)
 鹿児島中央駅より東へ400m、徒歩5分
○開催期間
 春3月15日から5月5日
 秋10月15日から11月15日
 ※都合により開催期間が変る場合があります。
○主な展示出品物
 庭園樹、緑化樹木、花木苗、鉢物、観葉植物、盆栽、ミニ盆栽、山野草、花壇苗、野菜苗、らん、おもと、果樹苗木、金魚、小鳥など

来週11/15までの開催。
是非、足を運ばれて下さい。

SL人吉を撮ったど~(PENTAX K-x)で二度目の野外撮影)

先日の熊本旅行のとき、「人吉にはSLが走っている」という話を聞いた。
鉄道好きのテッチャンって訳ではないけど、おお!デジイチで撮影するには面白いかもと思い、ネットで色々と調べてみた。
どうも今月(11月)いっぱいで運行が終了するみたい。
ならば、早速行ってみようということで、デジイチ(PENTAX K-x)持ってSL人吉を見に行ってきました。
人吉~熊本間を金・土・日・祝の一日一往復しか運行してないらしいので、往路と復路の2回しか撮影チャンスはない。
最初の撮影ポイントは、球磨川にかかる赤い鉄橋が架かるところ。
撮影目的の人がたくさん集まっていた。みんな好きなんだねぇ~。
12:00 SLが汽笛を鳴らして走ってくる。かっこいい!!
鉄橋の中を走るSLを撮ったけど。。。鉄橋が邪魔すぎてよく分からない写真になってしまった。
しかも、意外と速いので、思ったような撮影が出来ない。
鉄橋から顔を出した瞬間にシャッターを切った。

球磨川に架かる鉄橋を渡るSL人吉
球磨川に架かる鉄橋を渡るSL人吉

1回目の撮影の反省点を色々と試行錯誤して、2回目(復路)の撮影へと気合を入れる。
復路は14:30頃なので、その間に人吉名物のうなぎを食すためうなぎのうえむらへ。

うなぎのうえむら
うなぎのうえむら

お客がたくさんいてびっくり。
身がやわらかいけどプリプリしてておいしかった。

うなぎのうえむらのうな丼(1500円肝吸い付)
うなぎのうえむらのうな丼(1500円肝吸い付)

その後、まだ時間に余裕があったので、温泉に浸かりながら、次の撮影の作戦を練る。
2回目は市街地からちょっと離れた見晴らしのいい直線のところにした。

SL人吉の全貌
SL人吉の全貌

SL人吉の顔
SL人吉の顔

動くものの撮影って難しいねぇ。。。
まだまだ修行が必要みたい。

SL人吉今月いっぱいみたいです。
お好きな方は是非!!

【PENTAX K-x】初めての日中撮影 in 鹿児島仙巌園

初めてのデジタル一眼レフカメラ PENTAX K-x を持って鹿児島の仙巌園に撮影に行ってきた。
まだまだ使い方もわからないデジイチだけど、割と満足する写真が撮れてうれしかった。
これからもどんどん撮影して色んな景色の微分方程式を導きたいな。

仙巌園の門構え
仙巌園の門構え
月光仮面灯篭
月光仮面灯篭
御殿と松之木
御殿と松之木
仙巌園から臨む櫻島(今日も噴火した)
仙巌園から臨む櫻島(今日も噴火した)
階段の番人(あなたのお名前は?)
階段の番人(あなたのお名前は?)
もみじ(鹿児島じゃ紅葉しないもんなぁ。。。)
もみじ(鹿児島じゃ紅葉しないもんなぁ。。。)
花梨の実が生ってた
花梨の実が生ってた
御殿の中庭で島津んとのさぁは何を想う
御殿の中庭で島津んとのさぁは何を想う
白薩摩焼でおいしいお抹茶を頂きました
白薩摩焼でおいしいお抹茶を頂きました
銀杏細工のタヌキ。憎たらしいほどかわいい
銀杏細工のタヌキ。憎たらしいほどかわいい
水清ければ魚住まず。されど、水清ければ月宿る。
水清ければ魚住まず。されど、水清ければ月宿る。
磯といえばやっぱり両棒餅(じゃんぼもち)。花より団子。
磯といえばやっぱり両棒餅(じゃんぼもち)。花より団子。

デジイチ(PENTAX K-x)がやってきた。ヤァヤァヤァ

先月注文したデジタル一眼レフカメラ PENTAX K-xがやっと届いた!
前回のブログ

100色のカラーバリエーションから悩みに悩んで、色を決め、やっとの思いで注文!!
待つこと1ヶ月。
長かった~。
遠距離恋愛ばりのドキドキ感。

箱を開ける手が震えた。笑

届いた!!PENTAX K-x
届いた!!PENTAX K-x

見ての通りの白ボディ、ピンクグリップ。
オレンジやブルーも迷ったけど、やっぱりこの色。
Black, White, and Pink !!笑

白ボディ、ピンクグリップのPENTAX K-x
白ボディ、ピンクグリップのPENTAX K-x

イカスねぇ~~。
まさにHeavy Metal!!
昨日の結婚式でもらった花を添えてみた。

PENTAX K-x に花を添えて
PENTAX K-x に花を添えて

くぅ~~~。
早く撮影したい!!!

デジタル一眼レフカメラ欲しいなら、迷わずPENTAX K-x 

デジタル一眼レフカメラブームらしい。
デジカメユーザーは、潜在的にデジタル一眼レフカメラを欲しがっているそうだ。
確かにそうかも。
でも、デジタル一眼レフって敷居が高く、とても自分のものを所有したいという気になれなかった。
それはもしかすると、一般のデジタル一眼レフカメラの重厚なデザインがそういう気持ちにさせていたのかもしれない。

そんな中、PENTAXが10月中旬におもしろい商品を発売する。
自分の好きな色のデジタル一眼レフカメラをオーダーで作るというものだ。

僕自身コンパクトデジタルカメラもPENTAXを使っている。
軽量で、扱いやすく、とても綺麗な画像を撮影できる。

今までの重厚なイメージだったデジタル一眼レフカメラをカラフルにすることによって、購買意欲がかなり高まる。
たったこれだけのことだけど、素晴らしいアイデア。
カラーパターンを考えるだけで、ワクワクする。
自分だけのオリジナル一眼レフ。
僕もカラーパターンを悩みに悩んだ末、今日注文した。
到着が楽しみ。

茶色と紫の組み合わせが出来ればもっと悩まずに済んだのに。。。笑

あなたならどんなカラーバリエーションを選択しますか??

遊び心満点で高性能、高機能でお値段69,800円はかなりのお買い得だと思う。

デジタル一眼レフカメラ欲しいなら、PENTAX K-xも検討してみてはいかがでしょう?