【ASP.NET】「web サーバーでデバッグを開始できません。」というエラーが出た時は

先日、急にPCがおかしくなり、Visual Studio 2005やIISの構成を再構築した。
その時、Visal StudioとIISを使ってWEBアプリケーションをデバッグしようとしたら、以下のメッセージが出てはまったので、備忘録としてメモ。

web サーバーでデバッグを開始できません。 web サーバーは正しく構成されていません。

このメッセージが出たときは、IISのアプリケーションの構成を確認して、動かしたい拡張子がちゃんと定義されているか確認する。

IISのアプリケーションの構成
IISのアプリケーションの構成

ちゃんと定義されていても、ASP.NETをインストールする順序が違ったりすると構成の関連付けが上手くいっていないこともあるので、以下のコマンドを実行して、再度ASP.NETを再インストールする。
(「ファイル名を指定して実行」に1行ずつコピーして実行)

C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\aspnet_regiis.exe -u
C:\Windows\Microsoft.NET\Framework\v2.0.50727\aspnet_regiis.exe -i

※aspnet_regiis.exeまでのパスはそれぞれの環境で違うのでそれぞれでしてする。

上の1行目のコマンドでASP.NETの関連付けをアンインストールして、再度、2行目のコマンドで再インストールするという流れ。
それぞれのコマンドは数分ほどかかるので、それぞれ終わるまで確認する。
これで大体のエラーはOKだと思います。

基礎からのASP.NET SE必修! (SE必修!プログラマの種シリーズ)

著者/訳者:目時 秀典 鈴木 和久

出版社:ソフトバンク クリエイティブ( 2007-03-27 )

定価:

大型本 ( 560 ページ )

ISBN-10 : 4797338229

ISBN-13 : 9784797338225


【IIS】IISのWebサービス拡張にASP.NETがない時は

久しぶりに技術的な話。
IISでサーバーを構築する際、Webサービス拡張で、ASP.NET等の許可や禁止を行うのだが、IISやASP.NETのインストールの順番によっては、Webサービス拡張にASP.NETが表示されない場合がある。
その時は「ファイル名を指定して実行」で

C:\WINDOWS\Microsoft.NET\[バージョン名]\aspnet_regiis.exe -i

と入力して実行する。
実行後、「最新の情報に更新」で表示される。