鹿児島秋の木市にデジイチ(PENTAX K-x)持って行ってきた。

鹿児島秋の木市にデジイチ(PENTAX K-x)持って行ってきた。
盆栽にはまってる僕としては、勉強とデジイチの練習を兼ねる絶好の機会。
鹿児島の木市は毎年春と秋の2回開催され、意外に歴史深い。

18世紀の末、第25代薩摩藩主・島津重豪(しげひで)が上方より優れた庭師を招き、薬草園の設置や庭の手入れに従事させました。この庭師の手伝いに吉野の人達があたり、庭園造りや植木栽培の技術を学びました。
その吉野の人達が明治の中頃、2~3人づつ連れ立って市街地のあちこちで市を開いたのが木市の始まりといわれています。

鹿児島秋の木市
鹿児島秋の木市

色とりどりの花や盆栽がたくさん売られてた。

盆栽やイロトリドリの花が売ってたよ
盆栽やイロトリドリの花が売ってたよ

金魚や鯉も売られてた。
僕は動物の中で一番好きなのが鯉。
いつか鯉を飼いたいなぁ。

金魚や鯉も売ってた
金魚や鯉も売ってた

苔で作られたミニ庭園がほんとに素晴らしかった。

ミニ庭園が素晴らしかった
ミニ庭園が素晴らしかった

老爺柿のミニ盆栽。
柿という果物は。。。あんまり好きじゃないけど、この老爺柿のミニ盆栽は凄くかわいかった。
欲しかったけど。。。
今日PCのモニタを買ったばかりだから。。。我慢。

老爺柿のミニ盆栽
老爺柿のミニ盆栽
ドールも木市に連れてったよ
ドールも木市に連れてったよ

○主催鹿児島市木市振興会
開催場所
 市民広場(甲突川左岸緑地帯)
 鹿児島中央駅より東へ400m、徒歩5分
○開催期間
 春3月15日から5月5日
 秋10月15日から11月15日
 ※都合により開催期間が変る場合があります。
○主な展示出品物
 庭園樹、緑化樹木、花木苗、鉢物、観葉植物、盆栽、ミニ盆栽、山野草、花壇苗、野菜苗、らん、おもと、果樹苗木、金魚、小鳥など

来週11/15までの開催。
是非、足を運ばれて下さい。