1級ウェブデザイン技能士になりました。

超久しぶりのブログですね。。。
8ヶ月ぶりでしょうか。。。

この間に結婚、出産と目まぐるしく生活が変わり。。。
それでも毎日楽しく充実した日々を過ごしております。

ウェブデザイン技能検定1級に合格

さて、今年の2月末に受験したウェブデザイン技能検定1級の合格発表があり、無事合格いたしました。
晴れて、1級ウェブデザイン技能士となりました。

ウェブデザイン技能検定1級に合格!!
ウェブデザイン技能検定1級に合格!!

まだまだウェブデザイン技能検定ってマイナーですが、ウェブ系では唯一の国家資格です。
1級技能士はまだ全国で41人しかいないみたい。

試験は、学科と実技(ペーパー実技と作業実技)。
学科試験に合格すると、実技試験を受験することができます。

合格率は10%ぐらいの意外にも狭き門です。

2級に合格した時も書きましたが、僕自身長いこと独学でWEB制作やってきたので、自分の知識や制作方法が正しいのか?
自分の知識や技術力を定量化したくなってこの試験を受けようと思いました。

学科試験

過去問を見てもらえばわかりますが、学科が結構しんどいです。
ウェブにおける法規からCSS、SQL、プログラミングまで。。。
範囲が膨大です。
数年分の過去問を繰り返し繰り返し反復して勉強しました。
これしか勉強方法ないかも。
今のところ1級に関しては参考書も売ってないみたいなので。

ペーパー実技

ペーパー実技は、全部で5問。

  1. ウェブサイト提案依頼書に基づき、ワイヤーフレーム・デザインモックアップを作成する問題
  2. ウェブサイト提案依頼書に基づき、サイトマップを作成する問題
  3. ウェブサイト提案依頼書に基づき、遷移図を作成する問題
  4. データベースを正規化する問題
  5. ウェブサイトの画面キャプチャを見て、htmlソースとCSSの間違いを修正する問題

1,2,3についてはどこまで作りこめばいいのか判断に迷うので、後回しにして、確実に答えが出る4,5から先に解答しました。
解答時間は60分。
4,5で15分使い、残りの45分は1,2,3に使いました。
これも時間が足りないぐらいです。
分かるところは一気に解答しないと、とにかく時間とのたたかいです。
4については第二正規化まででいいかと思います。
1,2,3に関しては必須で盛り込まないといけない項目をチェックしておいて、そこから作ってしまうといいかと思います。
5に関しては、これは笑顔でクリアして下さい。

作業実技

作業実技は、実際にパソコン使って、ウェブサイト制作要件に従って一つのCRMサイトを作ります。
アニメーションを含むトップページと、並び替え、検索、選択の機能をもつコンテンツマネージメントシステムの構築。
時間は180分。

  1. ウェブサイト技術要件(html、CSSを使って要件を満たすサイト作成)
  2. ウェブグラフィック(イラストレータ、フォトショップを使用したロゴ作成)
  3. マルチメディア(Flashを使ってのアニメーション作成)
  4. データベースによるコンテンツマネージメント機能仕様(XSS、SQLインジェクションに留意)

問題自体は難しくはないです。
でもこれも時間との戦いです。
どこまで作り込めばいいのかほんとに迷います。
必須項目だけはとりあえずクリアするようにしましょう。
最初で時間配分を決めて、それ以上の時間をかけないようにするなど工夫が必要だと思います。
僕の場合、3のアニメーション作成が苦手というかほとんどやったことがないので、40分もかかってしまいました。。。
普段ならGoogleで調べながら作れますが、試験ではそういう訳にもいかないので、必要最小限のことは頭に入れてから望みましょう。
4で必要なプログラミングの関数なども、使うものは覚えておいた方がいいです。
とにかく、時間との戦いです。
繰り返し反復練習して試験にのぞめば、恐らく問題ないかと思います。

たまにこうやって試験にむけて勉強するってことも大切ですね。
まぁほんとに合格してホッとしました。