小さな花なのになんという色使い

花のマクロ撮影(PENTAX K-x + DA35mm F2.8 M Limited)

デジイチ(PENTAX K-x)買って、気づけばもう4000枚近い写真を撮った。
一回写真撮りに行くとかなりの枚数撮るから。。。
かなり枚数も上がる。
その中でも、花の写真が多いことに気づいた。
特別「花が好き」ってことでもないんだけど、こんだけ撮影するってことは潜在的に花が好きなんでしょうね。
僕のFlickrも花の写真が多いね。

PENTAX の DA35mm F2.8 M Limitedレンズを買ってから、花のマクロ撮影が楽しくて。
最近はかなり接近して撮影してる。
だいたい2cmぐらいまではなんとか寄れる。
でもオートフォーカスだとシャッター切れないので、マクロ撮影するときのみマニュアルフォーカス。
このブログ見てくれてる人で、PENTAX K-xユーザーも多いと思うので、DA35mm F2.8 M Limitedはほんとオススメのレンズです。

僕が気に入ってる写真を5枚だけ紹介。

ニワゼキショウ・カタバミ・マツバギク3枚

上の2枚は野でよく見かける、7mmぐらいの小さい花。
これもかなり接近して撮影した。
小さいのに花の構造がしっかりしてて、またちがった表情。
3枚目の紫の花は3cmぐらいの花。
どれも名前が分かりません。。。
どなたか名前知ってたら教えてください。

※コメント欄でお名前を教えて頂きました。ありがとうございます。

ニワゼキショウ 小さな花なのになんという色使い
ニワゼキショウ 小さな花なのになんという色使い

カタバミ 力強い黄色
カタバミ 力強い黄色
マツバギク 花びらの一枚一枚が力強い
マツバギク 花びらの一枚一枚が力強い

梅雨の季節の女王アジサイ2枚

梅雨の季節の代表はやっぱりアジサイ。
ちょっと濡れて、カタツムリがいたら完璧だったのに。

梅雨の季節のあじさい
梅雨の季節のあじさい

白い紫陽花 勝利のV
白い紫陽花 勝利のV

花って種を残すため進化の過程で今見てる姿になったんだよね。多分。
どの花も色も形もちがうけど、環境に順応し、それぞれに何らかの理由があるんだろうなぁ。
もう少し心から花を楽しめるぐらいの精神的余裕が出てくるといいね。

今朝は朝からちょっといいことがあった。一日いい日になりそう。

[rakuten]emedama:10008319[/rakuten]

[rakuten]pc-express:10204832[/rakuten]

「花のマクロ撮影(PENTAX K-x + DA35mm F2.8 M Limited)」への2件のフィードバック

  1. ニワゼキショウ・カタバミ・マツバギク
    いつも見ているお花なのに美しいですね。

  2. ===花大好きさん===
    うわ!ありがとうございます!
    名前ご存知だったんですね!
    早速記事を修正します。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

20 − 14 =