【旅行記】世界遺産屋久島

なんだかかなり久しぶりの投稿。
GWの5/5・5/6に初めて世界遺産「屋久島」に1泊旅行した。
デジカメまで購入して、かなり気合を入れて望む。
屋久島までは鹿児島から高速船で2時間強。
島についてレンタカーを借り、初日は島をぐるっと1周することに。
ちょうどお昼だったので、食堂で「首折れサバ」の刺身を食べた。
知ってるサバとは全然食感が違い驚いた。
途中ヤクスギランドによる。
ヤクスギランドまでの道中は車同士の離合が大変なほど狭い道。
猿や鹿が道に出てきてちょっとテンションがあがった。
でも、屋久島の鹿はかなり小ぶりだったなぁ。。
ヤクスギランドでは「千年杉」とか「くぐり杉」とか見たけど、自然の力をまじまじと見せられた。
その後、千尋の滝・西部林道を通過して、永田いなか浜へ。
ここの夕日が見たかったのだけど。。。
宿に電話すると、食事の時間が決まってるとのことで。。。残念。
海亀も産卵に来るらしい。
永田いなか浜

その後、宿に帰り、飛び魚のから揚げがメインの夕食を食べる。
とりあえず、食に関しては「サバ・飛び魚」が目標だったのでクリア。

翌日、白谷雲水峡を3~4時間歩こうってことで、早起きして白谷雲水峡へ。
マイナスイオン全開。
白谷雲水峡

白谷雲水峡は「もののけ姫」の舞台になったぐらい、ものすごく神秘的。
緑以外の色がないほど、木々と苔。
苔むすままに

最後に、ちょっときれいな温泉によって帰る。
この温泉は設備的にもかなりよかった。

また行きたいと思える場所だった。
次は縄文杉・宮之浦岳に行きたい。
運動しないと無理だなぁ。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

two + 11 =