レッツゴー霧島 (嘉例川駅・霧島高原乗馬クラブ・ジャングル温泉・おでんの掌(つかさ))

もしかしたら紅葉見れるかもと思い、霧島まで遊びに行ってきた。
まずは、10号線から加治木・溝辺経由、嘉例川駅へ。
この駅は106歳の古い駅舎。
観光客がたくさんいた。
歴史の重みを感じる素朴で素敵な駅だった。

106歳の嘉例川の駅舎
106歳の嘉例川の駅舎

偶然、「はやとの風」という黒い電車が到着して少しラッキーだった。

はやとの風
はやとの風

その後、妙見、牧園を経由し、「天高く馬肥ゆる秋」ということで馬を見に霧島高原乗馬クラブへ。
馬の目ってすごくきれい。
健気な気持ちになった。

デカイけどかわいい馬
デカイけどかわいい馬

ここの乗馬クラブはJRAの四位騎手の出身クラブ。
ダービー制覇の垂れ幕がかかってた。

この2頭何を話すのか?
この2頭何を話すのか?

その後乗馬も体験して、霧島観光ホテルのジャングル風呂温泉へ。
誰もおらず、貸切状態で最高だった。

まだまだ紅葉は見れなかったけど、田畑がすっかり秋の表情だった霧島。
霧島からまた牧園・妙見を抜けて日当山・隼人経由国分へ。

絶品と聞いてた「おでんの掌(つかさ)」に行ってきた。
ここはスチュワーデスさんも御用達らしく、普段は満席でほとんど入れないらしい。
でもラッキーなことにカウンターに座れた。
普通の醤油や味噌のおでんとはちがい、鶏がらスープのおでん。
ほんとに絶品だった。
また冬寒くなってからゆっくりと行きたいお店。

おでんの掌(つかさ)の絶品おでん
おでんの掌(つかさ)の絶品おでん

半日の気楽な遠足だったけど、初秋の霧島を満喫できた。
鹿児島にはまだまだ素敵スポットがありそう。
次はどこに行こうかな~。

「レッツゴー霧島 (嘉例川駅・霧島高原乗馬クラブ・ジャングル温泉・おでんの掌(つかさ))」への2件のフィードバック

  1. 楽しそうな休日。
    おうまさんがかわいい、眼がきれい。
    写真はそのとき感じていたことが、残りますね。私も好きです。

  2. 馬もそうですけど、動物っていったいどんな会話してるんでしょうね~??
    凄く気になります。
    ほんとに目が綺麗でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

three × 1 =