【WordPress】Ktai styleにGoogle Analyticsのトラッキングコードを埋め込む方法

本家のGoogleでは、ちょっと前にGoogle Analyticsのモバイルサイトへの対応がアナウンスされていたけど、日本でも徐々に公開されているみたい。

Google Analyticsのモバイルサイト用トラッキングコード取得画面
Google Analyticsのモバイルサイト用トラッキングコード取得画面

早速、トラッキングコードをWordPressの携帯用コンバートプラグインKtai styleに埋め込んでみた。
トラッキングコード取得画面に以下のような各サイトでの告知フォームがあったので、貼り付けておく。
まだ完全に日本版に対応してないみたいで、日本語がちょこちょこおかしい。

ウェブサイトに Google Analytics を導入するための手順です。

下記のコードをコピーして、解析するすべてのページの</body> タグの直前に貼り付けてください。
Note: Do not use desktop tracking code on pages where you use mobile tracking.

<html>下記のコードをコピーして、解析するすべてのページの </body> タグの直前に貼り付けてください。
<?php
// Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.
$GA_ACCOUNT = “MO-○○○○○○○○”;
$GA_PIXEL = “ga.php”;

function googleAnalyticsGetImageUrl() {
global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
$url = “”;
$url .= $GA_PIXEL . “?”;
$url .= “utmac=” . $GA_ACCOUNT;
$url .= “&utmn=” . rand(0, 0x7fffffff);
$referer = $_SERVER[“HTTP_REFERER”];
$query = $_SERVER[“QUERY_STRING”];
$path = $_SERVER[“REQUEST_URI”];
if (empty($referer)) {
$referer = “-“;
}
$url .= “&utmr=” . urlencode($referer);
if (!empty($path)) {
$url .= “&utmp=” . urlencode($path);
}
$url .= “&guid=ON”;
return $url;
}
?>

</body>下記のコードをコピーして、解析するすべてのページの </> タグの直前に貼り付けてください。
<?php
$googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src=”<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>” />

Copy this file to your root directory
https://ssl.gstatic.com/analytics/20091103/mobile/ga.php

ご協力に感謝いたします。

だけど、Googleの手順どおりトラッキングコードを埋めても、全然データを取得している様子がなかったので、ちょっと自分で手を加え修正を行った。
以下は備忘録としてメモ。

まず、最初に、Ktai-styleのthemeフォルダ内で、現在使用してるテーマのheader.phpの一番頭に以下のコードを貼り付け

<?php
  // Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.
  $GA_ACCOUNT = "MO-○○○○○○○○"; //各自のアカウントを入力して下さい。
  $GA_PIXEL = "ga.php";

  function googleAnalyticsGetImageUrl() {
    global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
    $url = "";
    $url .= $GA_PIXEL . "?";
    $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT;
    $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff);
    $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"];
    $query = $_SERVER["QUERY_STRING"];
    $path = $_SERVER["REQUEST_URI"];
    if (empty($referer)) {
      $referer = "-";
    }
    $url .= "&utmr=" . urlencode($referer);
    if (!empty($path)) {
      $url .= "&utmp=" . urlencode($path);
    }
    $url .= "&guid=ON";
    return $url;
  }
?>

しかし、僕の環境では7行目のglobal変数がきちんと定義されず、空文字を返したため、3,4行目を7,8行目の間に挿入。
そして、WordPressはURLを.htaccessで処理してパーマリンクを生成するので、絶対パスを指定するため、8行目をWordPressをインストールしたルートのURLに書きかえる。
僕の場合は、「$url = “http://daisuke-watanabe.com/”;」
さらに、色々と処理を追いかけたけど、どうしてもトラッキングしてなかったみたいなので、22、23行目の間に 「$url .= “&utmdebug=ON”;」を追記。
「$url .= “&utmdebug=ON”;」を追記しなくてもトラッキングするようになったので削除。
結果、以下のソースに書き換えたものをheader.phpの頭に貼り付ける。

<?php
  // Copyright 2009 Google Inc. All Rights Reserved.

  function googleAnalyticsGetImageUrl() {
    global $GA_ACCOUNT, $GA_PIXEL;
    $GA_ACCOUNT = "MO-○○○○○○○○"; //各自のアカウントを入力して下さい。
    $GA_PIXEL = "ga.php";
    $url = "http://daisuke-watanabe.com/"; //WordPressをインストールしたルートのURL
    $url .= $GA_PIXEL . "?";
    $url .= "utmac=" . $GA_ACCOUNT;
    $url .= "&utmn=" . rand(0, 0x7fffffff);
    $referer = $_SERVER["HTTP_REFERER"];
    $query = $_SERVER["QUERY_STRING"];
    $path = $_SERVER["REQUEST_URI"];
    if (empty($referer)) {
      $referer = "-";
    }
    $url .= "&utmr=" . urlencode($referer);
    if (!empty($path)) {
      $url .= "&utmp=" . urlencode($path);
    }
    $url .= "&guid=ON";
    //$url .= "&utmdebug=ON"; //付けなくてもトラッキングされたのでコメントアウト
    return $url;
  }
?>

次に、footer.phpの</body>の直前に以下のソースを貼り付け。

<?php
  $googleAnalyticsImageUrl = googleAnalyticsGetImageUrl();
?>
<img src="<?= $googleAnalyticsImageUrl ?>" />

最後に、
https://ssl.gstatic.com/analytics/20091103/mobile/ga.php
から、「ga.php」という名前のファイルをダウンロードして、WordPressをインストールしたルートのフォルダにアップロードすれば完了。

携帯で表示確認して、もし、画面の一番下にリンク切れの画像が出たら、トラッキングコードの埋め込み失敗です。
もう一度、最初からよく見直して処理しなおしてください。
どこかが間違えてるはず。
ちょっと色々と苦戦したので、最終的にSSIでやっちゃおうかとも思ったけど、無事トラッキング開始されはじめました。

Google Analytics今やほんとに色々な設定が出来て便利になってきてる。
モバイルサイトの解析もどんどん進化していってもらいたいなぁ~。

↓↓↓2009/12/3に発売されるGoogleAnalyticsの解説本。ちょっと楽しみ。
[rakuten]book:13307081[/rakuten]

お宮参りの着物のことなら渡久

【SEO】Google Analyticsを携帯サイトでも使えるライブラリ「GA4K」を早速使ってみた

携帯サイトのアクセス解析にどうしてもGoogle Analyticsが使いたかった。
やっぱり一元管理したいから。
そこで、色々調べたり、自作で作ったりしたけど、今回便利なライブラリが出来たらしい。
Google Analyticsを携帯サイトで利用するためのライブラリ「GA4K」

  1. PCサイトと携帯サイトのデータを一元管理
  2. ユーザ分析からキャリア別のアクセス解析を実現
  3. HTMLベースの静的サイトにも適用可能 (※SSIを使用)
  4. IDとドメインのみの簡単な設定

ということらしい。
早速つかってみる。